洗濯機の置き台はふんばるマンにしました!【購入品】

こんにちは!

少しずつ暖かくなってきましたが、花粉がキテマスネ!!

私はアレルギーなのでこれから症状が重くなるんじゃないかと思うと萎えますね。

さて、今日は洗濯機の置き台についてです!

アパートの頃は洗濯機のスペースに防水パンがありましたが、今回の新築にはありません。

洗濯機の下は結構汚れるので掃除しやすいためにも引越ししたら置き台に洗濯機を設置しようと考えていました。

そこで購入したのがふんばるマンです。

洗濯機の置き台ふんばるマン

因幡電工 洗濯機用防振かさ上げ台 ふんばるマン 1セット(4個入)

アマゾンで1,330円でした。キャスター付きと迷いましたが、SNSやアマゾンレビューをみて見るとふんばるマンのほうが評価もよかったし安かったのでこちらにしました。

ふんばるマンという名前もいいですよね。振動や重さにふんばってくれそうな感じがします。

ふんばるマンは1つに4つついてきて、洗濯機の4つ角に設置して底上げします。

そうすることで洗濯機の下に隙間ができるので掃除もしやすくなるし、排水ホースのスペースも確保できます。

また振動も軽減され下の階の方に迷惑がかからないので2階以上にお住いの方にはおすすめです。

一つピックアップしてみるとこんな感じです。

こちらが洗濯機をのせる面になります。縁にリブがあるので洗濯機が下に落ちないような仕組みになっています。

ちなみに裏側はこんな感じです。防振&滑り止めシートがついているので振動も伝わりにくいし滑りにくいようになっています。

床が傷つきにくくなっているのもポイントが高いです。

早速設置してみた。

我が家は1階の洗面所に縦型洗濯機を設置します。

まずこちらが普通に置いた状態。隙間はわずか数センチしかありません。これでは洗濯機下のお掃除ができない!

ふんばるマンをおいて洗濯機を底上げするとこんなに隙間があきました!

ちなみに防水パンがない場合は角の方を外に向けて置くといいそうです。

私は1人で設置したけどなんとかできました。でも洗濯機は結構重いので他の人にも手伝ってもらった方が楽々設置できます。

クイックルワイパーなんて余裕で入ります。なので洗濯機下掃除が楽々!

腕も入るので細かいところは腕を伸ばして雑巾でふいたりできます。

洗濯機をのせてるふんばるマンも汚れやすいので時々掃除してあげるといいかも。

 

設置したはいいけど、ここで一つ問題発生。

洗濯機の開け口を手前にすると排水ホースの出口が向かって右になり、繋げる排水溝が向かって左にくるので届くんだけどホースが変に曲がってしまいます。水道の口も届かない!おまけに電源を挿すところもも向かって左側になるので洗濯機の背面にある電源から少し遠くなってしまいます。

そこで洗濯機の開け口を右側に向けて設置し直しました。(1人でやるの大変だった)

こうすることで電源も水道の出口もなんとかとどきました!

 

底上げすれば排水ホースを潜らせることができるのですが、ちょっと角度的に無理すぎてホースが折れ曲がってしまうので後ろを通すことにしました。

これはちょっと想定外だった。ホースはラップを巻いて汚れがなるべくつかないようにしています。

実際に洗濯機を動かしてみましたが、ふんばるマンがずれることもなかったし、振動も気になりませんでした。

これは買ってよかったです。

ブログランキング参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログ ホワイトインテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です